目的別ランキング

住宅ローンを最新の金利で比較【変動金利編】

住宅ローンを最新の金利で比較【変動金利編】

圧倒的低金利!変動金利型のメリット・デメリット

変動金利とは、その名の通り適用される金利が変動する形の住宅ローンのことで、変動のリスクが高い分、低金利の住宅ローンの商品が多いことが特徴です。

日本経済の動向から金利は当面上昇しないだろうと考えている人や、金融機関が変動金利型に力を入れていて、適用される金利が大変低くなっていることから、最近の傾向として、変動金利型を利用している人は全体の45%以上と過去最高水準になっています。

しかし、住宅ローンは長期間にわたり高額の支払いを続けるものなので、目先の返済額の低さが目立つからと言って、今の金利だけを見て決めてしまうことは危険です。

変動金利型に向いている人にとってはメリットが大きい

変動金利タイプが向いている人は、常に金利動向をチェックでき、変動に応じて借り替えや固定へ切り替え対応などの柔軟さ、金利が低いうちに積極的に繰上返済ができる、現状資金に余裕のある方です。

金利が下がった場合には、自動的に元本の返済が増えることになるので、繰上返済をしたのと同じ状態になります。

現状の低金利よりも低くなる可能性もある。これが変動型ローン最大のメリットと言えるでしょう。

デメリットは総返済額が増えるリスクが常につきまとうこと

金利の見直しは年2回行われています。その都度変更される金利が住宅ローンにダイレクトに反映されることになりますが、返済額は5年間変わることはありません(5年ルール)。

どのように対応しているのかというと、金利が上がった分は毎月の返済額中で相殺されていて、内訳が元本7割:利子3割だったのが元本6割:利子4割となり、毎月の返済は変わらないのですが元本が減らない状態になります。5年経過後にその時点の金利や残存期間、ローン残高によって返済額の見直しが行われ、1割増えてしまった利息分の調整を行うことになります。

その際、金利が上がって返済額がアップしても、1.25倍以上にはならないというルール(1.25%ルール)がありますが、利息が大幅にアップしていれば、いくら返済を続けても元金が減らないという事態になります。住宅ローンは期間の延長はできないので、最終的に支払い期間が終わった時元本や利息の未払いがあれば、一括返済しなくてはいけないというリスクもあるので、しっかり頭に入れておきましょう。

注意点を踏まえて賢い住宅ローンの組み方を

変動金利型で住宅ローンを組んだ場合、おすすめの返済計画のポイントは3つです。

  1. 金利水準の低い変動金利で利息負担を軽く
  2. 繰り上げ返済をフル活用して返済期間を短くする
  3. 金利が上昇する直前に低金利の固定金利型に借り換え
モゲプロ主要キャラ
モゲプロ主要キャラ
デメリットを踏まえて、きちんと対策をすることができるならば、あなたにとって、変動金利型で住宅ローンを組むのは賢い選択になりますよ。

変動金利の人気住宅ローン (2018年10月現在)

イオン銀行


イオン銀行(600x480)

イオン銀行がおすすめの理由
  • 変動金利: 0.470% (2018年10月現在)
  • 保証料・団体信用保険料0円
  • 一部繰上返済手数料0円
  • イオングループでの買い物が毎日5%OFF
  • 8疾病保障

詳細ページ公式ページ

りそな銀行


りそな銀行(600x480)

りそな銀行がおすすめの理由
  • 変動金利:0.429% (2018年10月現在適用金利)
  • 保証料・団体信用保険料0円
  • 一部繰上返済手数料0円

※別途、事務取扱手数料:32,400円(税込)、融資手数料:お借入金額×2.16% がかかります。
※上記の金利は、りそな借りかえローン(WEB申込限定プラン)の金利です。
条件1:2018年10月1日から2019年3月31日までに当社Webサイトの「インターネット事前審査申込サービス」よりお借りかえをお申込みいただき、2019年6月28日までにお借入れされた方。条件2:「マイゲート」をご利用されている方またはお申込みいただける方

詳細ページ公式ページ

住信SBIネット銀行


住信SBIネット銀行(600x480)

住信SBIネット銀行がおすすめの理由
  • 変動金利:0.428%
  • 団信・8疾病保障の保険料は銀行負担
  • 一部繰上返済は1円から手数料0円
  • 金利タイプを組み合わせられるミックスローン
  • ATM利用手数料、返済口座への資金移動無料

詳細ページ公式ページ

新生銀行


新生銀行()600x480

新生銀行のここがオススメ
  • 変動金利 0.800%
  • 預金をすると住宅ローンの金利負担が軽減(最大7割まで預金連動が可能)
  • 保証料・繰り上げ返済手数料0円
  • 入院保険と返済休暇付のメンテナンスパック

詳細ページ公式ページ

東京スター銀行


東京スター銀行(600x480)

東京スター銀行のここがオススメ
  • 変動金利 0.800%
  • 預金をすると住宅ローンの金利負担が軽減(最大7割まで預金連動が可能)
  • 保証料・繰り上げ返済手数料0円
  • 入院保険と返済休暇付のメンテナンスパック

詳細ページ公式ページ

近畿大阪銀行


近畿大阪銀行(600x480)

近畿大阪銀行のここがオススメ
  • 変動金利 0.569%
  • 選べる保障プランで全プランにセカンドオピニオンサービスと24時間電話健康相談サービスがプラス
  • 近畿大阪クラブ加入でさまざまなパートナー企業のポイントやマイルなどに交換して使える特典付