住宅ローン銀行の特徴・評判

住信SBIネット銀行の住宅ローン

住信SBIネット銀行(600x480)

2万人以上の利用者をもつ、住信SBIネット銀行の住宅ローン

住信SBIネット銀行

その理由は、変動金利と固定金利特約の二つを自由に組み合わせた「ミックス・ローン」や地震補償の保険料も無料など顧客の立場にたった金利体系やサービス面。

但し、人気があるが故に申し込みも多、審査に時間がかかる場合があるので、住信SBIネット銀行の住宅ローンを検討されている方は期間にゆとりをもって申し込みをされることをお勧めします。

無料シミュレーションをしてみる

住信SBIネット銀行の住宅ローンのメリット

団信・全疾病保障の保険料は銀行負担!

毎年団体信用生命保険料を払うのは家計にも大きな負担がかかるものです。

住信SBIネット銀行の住宅ローンならこの保険料を代わりに払ってくれます。

さらに全疾病保障まで付帯されるので安心がちがいます。

(注)健康状態によっては申し込みできない場合があります。

一部繰上返済は1円からOK!手数料も0円!

1円から返済が可能なので、返したいときにいつでも返せます。

またその際に、月々の返済額を減らす「返済額軽減型」か返済期間を短くする「期間短縮型」のどちらかを選択できるので、人生設計を立てやすくなります。

手数料も無料なので余計な手数料もかかりません。

「変動金利」+「固定金利」も選択が可能

住信SBIネット銀行の住宅ローンなら「変動金利」+「固定金利」のミックスローンを組むことも可能です。また異なる固定金利特約期間を組合せた「固定+固定」のパターンも選択可能です。

「固定金利で返済金額を確定したいけれど、変動金利の低さも気になる・・・」そんな方に変動金利と固定金利の各メリットをあわせもつのがこのミックス・ローンです。

手続きはネットと郵送のみで完結!

住信SBIネット銀行の住宅ローンなら申し込みから借入れ実行までインターネットと郵送で済ませられます。「わずらわしい手続きが苦手。」「何度も会社を休めない」など多忙な方でも簡単に手続きができます。

手数料無料

  • ATM利用手数料は毎月5回まで無料
    ※ローソンATM、イーネットATM、ゆうちょ銀行ATMに限る。
  • 他行宛て振込手数料が月3回まで無料
    ※楽天銀行(旧イーバンク銀行)への振込は対象外。

無料シミュレーションをしてみる

住信SBIネット銀行住宅ローンの商品概要(借り換えの場合)

実質金利

変動金利 固定金利
0.457% 10年固定 1.210%

諸費用

事務手数料 保証料 団体信用保険料 疾病保障
融資額の2% 無料 無料 無料

借入

借入期間 1年以上35年以内
完済:満80歳未満
借入可能金額 500万円以上1億円以内(10万円単位)
新規借入条件
  • 仮審査申込時満20歳以上、借入時満65歳以下で、完済時満80歳未満の方
  • 安定かつ継続した収入がある方
  • 三井住友信託銀行指定の団体信用生命保険に加入を認められる方
  • 国内にお住まいの方

繰上返済

手数料 10,800円(税込)~
返済額 無料
ポイント
  • 一部繰上返済手数料0円
  • 団信・全疾病の保険料0円
  • コンビニATM手数料0円

無料シミュレーションをしてみる

この記事を読んだ人におすすめ